このエントリーをはてなブックマークに追加

筋トレは週2回で良い。筋トレは毎日してはいけない。

シェアする

スポンサードリンク

スポンサードリンク




こんにちは。ijiryuです。

ダイエットやボディメイクのために

筋トレを始めても、がむしゃらに行うだけでは

効果が薄かったりします。

筋肉は毎日行うものではなく、効率的な頻度があります。

ウォーキングなどの有酸素運動は毎日行っても良いのですが、

筋トレは週2回で十分な効果が得られます。

筋トレを始める人は「超回復」ということばを聞いたことがあるかと思います。

初めて聞く人もこの言葉は覚えておいて欲しいです。

筋トレはこの筋肉の「超回復」を起こすことを目的に行います。

スポンサードリンク




超回復とは

筋トレで強い負荷をかけて筋肉に傷をつけたとき

筋肉を休めてタンパク質などの栄養素を

吸収させることで

筋トレ前よりも筋肉が成長することを言います。

サイヤ人が、死にかけから復活すると

パワーアップするのと同じ原理ですね。笑

とにかく、同じ刺激に耐えられるように、

超回復を起こります。

筋トレは週2回で十分

先ほど筋トレは週2回で十分と言いましたが、

これは、超回復が起きる時間と関係しています。

超回復のタイミングで筋トレを行うことが

効率的なトレーニングといえます。

では、超回復はいつおきるのか。

それは、筋トレ後48時間~72時間と言われています。

このことから、2~3日おきに

週2回のペースでトレーニングすることが良いと言えます。

週2回しましょうと言われると、

平日は忙しいから、土日でしようと

考える人もいます。

しかし、大切なのは

トレーニングからトレーニングまでの

間隔です。

超回復までの時間である48時間~72時間という

間隔を意識してトレーニングする日を考えてください。

休養もトレーニングの一環

真面目な人や昔ながらの考え方の人は

毎日やればやるだけ効果があると思い込んでいる人もいます。

そうすると逆に超回復が起こりにくくなり

思うような結果が得られなくなります。

休養もトレーニングの内と考えて、実践していきましょう

それでも、毎日筋トレがしたいという人は

同じ部位にならないように、

月曜日 足回り

火曜日 背中 胸

水曜日 肩 腕

木曜日 足回り

・・・

のようにトレーニングを分散してメニューを考えましょう。

ちなみに、

4日以上トレーニングの間隔をあけてしまうと

筋肉が、元のレベルに戻ってしまうと言われています。

無理のなく続けやすいメニューを組んで

トレーニングをしましょう。

こちらの記事も参考にしてください

★トレーニングの頻度について

★おすすめトレーニング★

ダンベルスクワット

ダンベルデッドリフト

ダンベルプレス

自重トレーニング

ブログランキングをクリックしていただけると

モチベーションにつながります。

応援していただける方はどうぞ

よろしくお願いします。