筋トレ初心者が毎日筋トレするべき理由

ダイエット
スポンサードリンク




筋トレを始めたんだけど、筋トレは毎日していいの?
2,3日おきにした方がいいと聞いたんだけど。
 
イージー
イージー
筋トレは毎日やるべきです。
でも注意点もあるので気を付けましょう。
 
 
ちなみに、私は
筋トレを毎日継続して行うことで、
たくさんのメリットを感じております。
  • 自分を少し好きになれた
  • 身体にメリハリがついてきた
  • 筋トレすることが当たり前になった
  • 自信を持って服が着られるようになった
 
 
 

筋トレは毎日やろう(習慣化しよう)

筋トレ初心者の内は毎日筋トレをしましょう。
 
筋トレは何より「継続」が大切です。
筋トレ初心者の内は
筋トレを習慣化させる必要があります。
 
そのため、毎日筋トレをすることを
オススメしています。

筋トレ継続は難易度が高い

筋トレを始めたら、継続することが
一番重要になってきます。
ただ、多くの人は継続ができずに
離脱していきます。
 
筋トレを始めても、筋肉痛になり、
そのままやめてしまったり、
数日おきのトレーニングが
少しずつ期間が伸びていって
そのままやめてしまったり、
といった経験はないでしょうか。
 
筋トレは本当に続けることが難しく、
筋トレで何よりも重要視しなければ
いけないことは、「継続」すること
になります。
 
 

筋トレは毎日して習慣化する

 
筋トレの継続は初心者には
非常に難易度が高いですが、
毎日することで、
継続しやすくなります。

習慣の例

  • ご飯を食べる
  • 歯を磨く
  • 髪をセットする
  • 化粧をする
  • 通勤する
  • 筋トレをする
習慣として毎日行っている
ことがあると思いまが、
多くの人はこれらを当たり前だと
考えていて、疑わず行っています。
 
それと同じように、筋トレも
当たり前にしてしまうと
当然のことながら継続ができます。
 
 
 

筋トレを当たり前にする方法

筋トレを当たり前にする為には、

毎日筋トレをすること

生活のルーティンに筋トレを入れること

 

の2つが重要になってきます。

毎日筋トレをする

2,3日おきの筋トレも続かないのに、毎日は無理でしょ??

私も同じように考えていました。

 

しかし、実際は逆なのです。

筋トレは余程の覚悟や、意識の高い人

でなければ、

毎日筋トレが続かないのに

2,3日おきの筋トレが続くはずがないです。

 

筋トレの間隔を数日空けると

「もう1日くらい休んでもいいか」

「今日はしんどいから明日にしよう」

「ちょっと間隔空いたから今更やっても…」

のように、甘い考えを持たせてしまいます。

 

ただ、筋トレを毎日することを決めると、

休みという概念がなくなり

日にちの間隔が空くこともなくなり、

自然と筋トレを続けることができるように

なってきます。

 

私も、筋トレが続かなかったタイプですので

この方法は本当に効果的でした。

 

筋トレに限らず、

継続させたいことは

毎日することが成功の秘訣です。

毎日筋トレする場合の注意点

  • 1セットで追い込み過ぎない(少し辛いくらい)
  • 複数セットを1日の中で分ける(隙間時間活用)
  • 1セットの回数よりも1日の合計回数を考える

1セットで追い込み過ぎると

ひどい筋肉痛になり

翌日の筋トレが

できなくなる場合があります。

毎日の筋トレができなくなると

継続しにくくなります。

 

少し辛いくらいの負荷で

起きている時間の中で

時間を空けて複数セット行うことで

筋肉痛になりにくくなります。

 

筋肉の成長には「総負荷量」が

関係してきますので

1セットの回数よりも

1日トータルの回数を意識して

セット数を増やすことが大切です。

 

生活のルーティンに筋トレを入れる

毎日筋トレをすることを決めたら、

ではいつ実行に移すのかを

考える必要があります。

 

生活スタイルは様々で、

使える時間にも限りがあると思います。

そんな中でも実践しやすい方法は

隙間時間を把握して、

その隙間で筋トレをする方法です。

 

自分の生活の隙間に筋トレを入れ込んで

ルーティン化してしまうと、

筋トレする時間も確保でき、

当たり前に筋トレができるようになります。

 

私の生活を見直してみると

  • 通勤前の1分間
  • 仕事開始前の1分間
  • 休憩時間の1分間
  • 昼食前の1分間
  • 帰宅した瞬間の1分間
  • 風呂に入る前の1分間
  • テレビに見入っている1分間

といったような隙間時間を見つける

ことができました。

 

筋トレは1分あれば1種目できますので

この時間は何をするを決めてしまうと、

迷いなく、当たり前に筋トレができます。

 

筋肉を成長させるのは「総負荷量」

重要だということが最近の「新常識」

なっています。

 

少ない負荷でも回数をこなすことで

強い負荷でトレーニングした時と

同等の効果を得ることができます。

 

隙間時間を活用して

筋トレ回数を増やし、

効果を体感してみてください。

 

参考記事もありますので

興味があればご覧ください。

筋トレ初心者が毎日筋トレをするべき理由【まとめ】

筋トレで最も重要なことは「継続する」こと

継続する為に重要なこと

  • 隙間時間を把握する(1分程度)
  • 隙間時間に筋トレをする
  • いつも同じ時間にする(ルーティン化)
  • 必ず毎日する

継続する為には「毎日する」ことが効果的

毎日する時の注意点

  • 1セットで追い込み過ぎない(少し辛いくらい)
  • 複数セットを1日の中で分ける(隙間時間活用)
  • 1セットの回数よりも1日の合計回数を考える

筋トレを始めた、もしくは始めるつもりなら、

まずは、「継続する」ことだけを意識して

取り組んでみましょう。

筋トレは、ほとんどの人が継続できない

という悲しい現実があります。

 

習慣化ができれば、

そのころにはある程度の

筋肉がついています。

 

細かいやり方などは、

それからでも十分です。

少しでも参考になればうれしいです。

ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました