このエントリーをはてなブックマークに追加

効果的な筋トレの回数とセットとは

シェアする

スポンサードリンク

スポンサードリンク




筋トレって何回すればいいの??

ほとんどの人が疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

効果的に筋トレをしようと思うなら、キチンとした方法で行わなければいけません。

というより、なんとなく筋トレをしても効果はほとんど期待できないと思います。

しないよりはマシですけどね。

まずは、自分が何のために筋トレをするのかを明確にしましょう。

効果的に筋トレをする為の、回数を決めるうえで重要になるのは

自分が、何のために筋トレをするのか、ということです。

・筋肉を大きくするため

・引き締まった身体を作るため

・パワーを上げるため

・筋持久力をつけるため

など様々な理由があると思います。

一度よく考えてみましょう。

目的の効果を出す為の回数

パワーをつけたい場合は3~5回ができる負荷で3セット行います。

筋肉を大きくしたい場合は6~12回ができる負荷で3セット行います。

筋持久力を上げる・身体を引き締める場合は12~20回ができる負荷で3セット行います。

必ず、オールアウトするように心がけて回数をこなしてください。

女性でも筋トレをするとムキムキになるのでは?

キレイにはなりたいけど筋トレをするとマッチョになるんじゃないの?

と心配する女性も多いのではないでしょうか。

女性の場合は筋肉が付きにくいので相当な努力がないと筋肉肥大はしない。

それでも心配な場合は15~20回を目安に3セット行うとよいと思います。

なぜ女性はムキムキになりにくいのか

その理由は、女性ホルモンにあります。

女性ホルモンは、筋肉が大きくなることを抑制すると同時に、

脂肪を蓄得ようとします。よって筋肉がつきにくいということになります。

それが、ムキムキになりにくいということに繋がります。

他の記事でも書きましたが、筋トレをすることで成長ホルモンの分泌が増加し、

脂肪燃焼を促す効果もあります。

身体を引き締めキレイになり、さらに、脂肪燃焼の手助けもするなら、

筋トレをしない理由がないですね。笑

必ずオールアウトすること

オールアウトとは1セットトレーニングをする中で

完全に力を使い切り、もう何があっても持ち上がらない。

というほど追い込むことです。

筋トレは回数も大事ですが、その回数で、オールアウトすることが、

一番重要になります。

例えば、筋肉を大きくしようと思ったら、

「10回目で限界だーー無理だーー」

と思ったそこからが本当のトレーニングです。

あと1回か2回意地でも上げるつもりで追い込みましょう。

そうすることで、超回復の効率が向上するでしょう。

超回復とは?

筋肉はトレーニングで鍛えられると、トレーニング前よりも強くなって生まれ変わります。

その生まれ変わりを超回復と言います。

超回復にかかる時間は48時間~72時間と言われています。

要するに、最低でも筋トレと筋トレの間は2日~3日は開ける必要があるということです。

せっかく筋トレをするのであれば、できるだけ効率よくトレーニングをしたいですよね。

何も考えずにするよりも、効率良くトレーニングできると思いますので

今回の内容をぜひ参考にしてもらえたらと思います。