このエントリーをはてなブックマークに追加

腹筋を鍛える簡単な方法  腹を凹ませる

シェアする

スポンサードリンク

スポンサードリンク




こんにちは。

みなさん、お腹は出てますかー!笑

学生時はバリバリスポーツやってましたので

自分のお腹が出るなんてこと

想像できませんでした。

でも運動やめて気がつくと

腹が出てるんですよね。笑

何もしなくても太らない人もいるのに。

羨ましい限りです。

私はこの数ヶ月

ダンベルで行うBIG3と肩と腕の

筋トレを主にしていますが、

お腹回りの引き締まりが

感じられるようになりました。

半年前がウエスト88センチありましたが

現在は86センチくらいまでになっています

・ダンベルデッドリフト

・ダンベルスクワット

・ダンベルプレス

・肩を鍛えるとバランスが良くなる

・上腕二頭筋、上腕筋

・上腕三頭筋

腹筋はあまり好きでないので

してこなかったのですが、

最短で腹を凹ますには

やはり必要だと思います。

現在は、私もトレーニングに

腹筋をいれています。

そこで、腹筋に効率良く効かせる

腹筋を紹介します。

 やり方はとても簡単ですが、きっちりすると

相当効きます。

まずは、腹筋上部に効く方法です

1.仰向けで膝立ててを90度曲げる

2.一度ゆっくりと息を吸い、

ゆっくりと吐きながら

左右の内腿を押し合うように力をいれる

3.ゆっくりと息を吸い、

ゆっくりと吐きながら

ドローインの要領でお腹を凹ませる

4.ゆっくり息を吸い

ゆっくりと吐きながら

肩と頭を少し上げる

5.息を吸いながら、

両手をももの横に移動する

6.ゆっくりと息を吐きながら

腹筋を押し潰すように体を丸める

7.そのままの状態をキープしたまま

ゆっくり息を吸う

8.ゆっくり息を吐きながら

背中を少しずつ床につけていく

腹筋を使っていることを

しっかりと意識してください。

呼吸は吸うときも吐くときも

10秒以上かけて行うつもりで

ゆっくりと行いましょう。

長ければ長いほどつらいです

下腹部のトレーニング

1.仰向けで膝立ててを90度曲げる

2.一度ゆっくりと息を吸い、

ゆっくりと吐きながら

左右の内腿を押し合うように力をいれる

3.ゆっくりと息を吸い、

ゆっくりと吐きながら

ドローインの要領でお腹を凹ませる

 

4.ゆっくりと一呼吸して

ゆっくりと吐きながら両足を揃えてあげる

・上げるときは膝を曲げていても良いです

・まっすぐ上げるのがつらい場合は

90度膝を曲げましょう

5.一度息を吸って、また吐きながら、

ゆっくりと足を下ろしていく

6.途中で足をキープしてゆっくりと息を吸う

ゆっくり息を吐きながら元の位置に戻す

・途中で止めるときは無理に下げすぎず、

腰が浮かないように意識する