このエントリーをはてなブックマークに追加

腕を鍛える、かっこいい腕の決め手は・・・上腕三頭筋

シェアする

スポンサードリンク

スポンサードリンク




こんにちは。ijiryuです。

今回は腕のトレーニングについて

紹介していきます。

男性であれば、太くたくましい腕に

憧れますよね。

女性であれば、引き締まった美しい腕に

魅力を感じます。

どっちにしても、引き締まりのない

だらしない腕では、恥ずかしくて

腕が出せないという思いを持つ人も

多いのではないでしょうか。

腕をかっこよく、美しくするためには

上腕三頭筋を鍛えることが重要になります。

力こぶとは反対側の筋肉ですね。

まずは、ここを鍛えましょう。

ナロープッシュアップ

プッシュアップの姿勢を作る

小手は肩幅よりやや狭めに置く

ひじは開かないように体につける

胸が床にギリギリつかないくらいに沈める

ゆっくりとひじを伸ばして元の姿勢に戻る

※ポイント

 掌の付け根小指側に体重をのせる

 親指と人差し指は浮かせるくらいの

 意識で行いましょう。

8~12回を3セット

トライセップカール

両手にダンベルを持つ

膝を曲げる

上体を前傾にして、背中を床と平行にする

体側でひじを曲げる(肩から肘までが床と平行)

肘をしっかり固定したまま肘を伸ばして

ダンベルを後方に持ち上げる。

ゆっくりとひじを戻して元の位置に戻る

ダンベルは3kgくらいから始めてみましょう

12~15回×3セット

フレンチプレス

ダンベルを片手で持つ

足を肩幅に開く

頭の後ろでダンベルを持ち

肘を直角に曲げる

肘を動かさないように、伸ばしていき

腕がまっすぐになるまで伸ばす

ゆっくりと元の位置に戻す

ダンベルの重さは正しい姿勢でできる

重さを設定する

10~12回×4セット

上腕三頭筋は押し出す動作で使われる筋肉です。

腕の中で一番大きい筋肉でもありますので

オールアウトを意識してしっかりと追い込みましょう。