このエントリーをはてなブックマークに追加

肩を鍛えると見た目のバランスが良くなる

シェアする

スポンサードリンク

スポンサードリンク




こんにちは。ijiryuです。

今回は肩のトレーニングについて

ご紹介いたします。

逆三角形の体系を目指すなら、肩のトレーニングが必要です

腕ばかり鍛えて腕だけ太くなっても

肩がショボいとなんか物足りない印象になります。

私は個人的には肩のトレーニングは苦手です。

なんかしんどいので。笑

肩関節は痛めやすい部分です。

そのため、ダンベルの重さを重くしすぎると

ケガにつながります。

正しいフォームで行うことで重量が軽くても

効果が期待できます。

まずは、フォームをしっかり覚えましょう。

サイドレイズ

ダンベルを左右の手で体側に持つ

両足を肩幅に開いて立つ

肘は軽く曲げておく

そのまま真横にダンベルを上げる

上腕が床と平行になる位置まで上げる

肩甲骨を寄せたり、肩が上がったりしないように気を付ける

反動を使わずに肩の筋肉だけで上げる

重量は2kg~5kg程度で行い

回数は10~12回×3セット

オールアウトを意識して行いましょう。

リアレイズ

左右の手にダンベルを持つ

両足を肩幅に開く

膝と肘を軽く曲げた上体で

上体を前傾させて床と平行にする

ダンベルは肩の真下に置く

姿勢をそのままに、

腕を横に開き肩の高さまで上げる

肩の力だけで持ち上げることを意識すること

重量は2kg~5kg程度で行い

回数は10~12回×3セット

オールアウトを意識して行いましょう。