このエントリーをはてなブックマークに追加

鍛える順番は大きな筋肉から!

シェアする

スポンサードリンク

スポンサードリンク




筋トレをするときの順番を気にしたことがありますか?

筋トレの順番まで気にしてトレーニングしている人は

あまりいないんじゃないかと思います。

筋肉を鍛えるうえで順番はとても重要になります。

ぜひ意識して取り組んでもらいたいと思います。

鍛える順番は大きい筋肉から

筋肉を鍛える順番としては、

まず、大きな筋肉から鍛えて、次に小さな筋肉を鍛えます。

先に小さな筋肉を鍛えてしまうと大きな筋肉を鍛えるときに

エネルギーが不足してしまいます。

力が入らなくなってしまうと、オールアウトできなくなってしまいます。

せっかく、トレーニングしてもオールアウトできないと効果が薄いですよね。

大きい筋肉を鍛えると小さい筋肉も一緒に鍛えることになる

ジムなどに行けば、ピンポイントで鍛えるための専用マシンもありますが、

ほとんどのトレーニングでは鍛えたい筋肉と共に周辺の筋肉も連動して動いています。

ということは、大きな筋肉を追い込めば、周辺の筋肉も同時に追い込むことになります。

「じゃあ、小さな筋肉を鍛えても大きな筋肉をきたえられるんじゃないの?」

と思う人も大と思います。

大きな筋肉は疲れにくいが小さな筋肉は疲れやすい

小さな筋肉であるほど疲れや少なります。

ということは、小さい筋肉を先に鍛えてオールアウトしてしまうと

大きな筋肉を鍛えるときに小さな筋肉が先に限界を迎えてしまって

大きな筋肉をオールアウトすることが難しくなってしまうことになります。

せっかくトレーニングをしても効果が薄いなら非常に残念ですよね。

必ず、大きい筋肉から鍛えて小さい筋肉を鍛えるように意識しましょう。

時間に限りがある人も大きな筋肉からトレーニングする

ダイエットしたいけど時間があまりない。という人も多いと思います。

時間があまりない人にとっても、大きな筋肉から鍛えることが

より代謝が上がることが期待できるので、ダイエットの効果が

期待できます。

結局どこから鍛えればいいの?

鍛える順番としては大きい筋肉からということで

下半身→上半身→腹筋

の順番で鍛えると良いです。

もう少し詳しく言うと

太もも→お尻→肩→背中→胸→腹筋

という流れになります。

腹筋が最後ということに違和感を感じる人もいるかもしれませんが

腹筋は多くのトレーニングで使われる部位になりますので、

先に腹筋をしてしまうと、他のトレーニングが満足にできなくなります。

そのような理由から、最後が良いと考えます。

トレーニング時間

トレーニングの時間は60分以内が良いと考えています。

一つ一つのトレーニングを集中して行っていきたいですが

あまり長すぎると集中力が切れて、良いトレーニングになりません。

人間の集中力は90分が限界と言われていますが、

私の経験からも、60分くらいが最も集中してトレーニングできると

考えます。

みなさんも、順番や時間を考えてトレーニングしてみてはどうでしょうか。